rirukuru twitterなう

特にアイドルマスターについて その他まぁ音ゲ、雑記などをー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久々に、mixi日記のコピペですが…

※自己満含みます(´・ω・`)


とりあえず、1ユニット目、つまり1周目を終わらせました。

プレイ最初にゲームの世界内で掲げていた目標を達成、つまりアイドルアカデミー大賞を受賞することに成功しました!!



が、しかし



トゥルーエンドではなかったようです…。


どういうことだ。あんなに一生懸命頑張って、勝負にも勝って、悩んで、プレイ時間19時間と、時間もかけてスケジュールも組んだ。

このゲーム、一筋縄じゃ行かない。完全に自分はトゥルーエンド入ったと思ってたのに…悔し過ぎる…


で公式ブログ


http://ameblo.jp/project-imas/entry-10811683495.html

とまぁストーリーがかなり分厚い内容だったので、自分がトゥルーエンドを出したと信じて、嘘だろ!?こんなさっぱりしたEDでいいのか!?と疑ってググったら案の定トゥルーエンドじゃなかったわけです。

本当にこのゲーム、ただアイドル踊らせたり、愛でたりするだけのゲームではないと感じました。純粋に難しいし、奥が深い。

ほぼ無敗で勝ちあがってきて、ボス(例えだけど)にも負けることなく大賞を受賞したのに、まだまだだった…。ブログにある部門賞、1個も取れなかったんだよ…?どういうことだってばよ…


しかし難しい難しいばかり書いたような気がしますが、ゲームとしては本当にいい出来だと思います!

アイドルのダンスや、演出は素晴らしいし、3人の会話もちゃんとしていて、辻褄も合っている。

また、ケンカなどと言ったリアルな演出もあり、より「団結」っていうゲームイメージがはっきりしている。伏線回収もしっかりしている。


あと大体目安として、「19時間」で1ユニット終わらせれるって事は、選択出来るアイドルが9人いるわけで、一人ひとり、リーダーをやろうとすると「約180時間」となるわけで、やり込み要素も十分ある。寧ろやり込まないとトゥルーに行けないと思う。


それでいて人数分、しっかりとしたストーリがあるのだからすごいとしか言いようがない。

てか説明書の厚さ3mmの時点でヤバいwww
キャサリンとか1mmあるかないかだってのにw


可愛いのが好きな人も、ゲーマーな人も、もちろん育成ゲーが好きな人にも自信を持って薦められるゲームだと思いました。いやマジです。恥じらいとか皆無。


というわけで、アイマス2のためにXbox360を買っても全然損しないと思いますw今ダンエボとかキネクトが熱いので、他のゲームも楽しめるよ!!興味がある人は是非

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。